店舗コンサルティング

『店舗コンサルティング』とは?

集客を増やす仕組みを構築します

店舗の売上を上げるためには、宣伝・ブランディング方法を効率化し、より多くのお客様に来店して頂くことが重要です。

しかしそれは、販売戦略、経営戦略、マーケティングなど、幅広い分野のノウハウがないと実現しません。

また、インターネットの発達やSNSの普及により、店舗から顧客へのプロモーションの手段が多様化した反面、顧客となる消費者の店舗選びの方法も複雑になりました。

豊富な知識と経験を元に、店舗の宣伝力・販売力を強化しつつ、時代の変化に対応した「売れる仕組み」を構築し提供することが、店舗コンサルティングの役割であり使命です。

『ビオトープの店舗コンサルティング』

ビオトープの店舗コンサルティングは、単に新規顧客を開拓し、売上に結びつけるだけではありません。

豊富な経験に基づく分析力・洞察力を活用して、経営資源・売上高・市場シェアなど貴店の特性を分析し、店舗戦略の見直しや強みを最大限活かせるビジネスモデル構築を行います。

この店舗戦略やビジネスモデルに沿って、現場レベルで集客・固定客化に繋がる具体的・効果的な戦術を考えていきます。また、SNSや広告も活用して、より効果的な販促・集客活動にも取り組んでいきます。

こうした戦略的な店舗作りやプロモーション活動を行うことで、顧客満足度を上げながらの収益向上が可能です。

以下のようなお悩みはありませんか?

  • リピート率が悪い
  • 広告を出しても反応が悪い
  • 店販の売上を伸ばしたい
  • WEBを活用して新規客を確保したい
  • 戦略・戦術を考えてほしい
  • 顧客満足度を上げたい
  • 具体的にどのようにすれば収益があがるのか

一つでも当てはまると思った店舗オーナー様に、ビオトープの店舗コンサルティングをお薦めいたします。

豊富な経験とスキルを持ったスタッフが、貴店の集客改善、ビジネスモデル作りをサポートいたします。

ビオトープの収益改善のプロセス

1.店舗経営状況の把握と方針の明確化

3C:(自店・顧客・競合他者)
7P:(製品・価格・場所・プロモーション・人・プロセス・物的証拠)
SWOT分析:(強み・弱み・機会・脅威)
FAW:(天候・規制・流行・技術革)といった市場や業界に働き掛ける力)など、集客や収益に影響する様々な要素を調査・分析します。

これにより、貴店のコアコンピタンス(競合他社に真似できない核となる能力)を見出したり、市場における貴店の現在のポジションを明らかにしていきます。

それらを元に、「5年後に売上1,000万円を達成する」など、将来の目標収益を具体的に数値化します。

特に、コアコンピタンスを活かして顧客に喜んで頂けるものを探ることと、競合分析から競合他社との差別化方針を決めることは、以降の戦略・戦術の構築において非常に重要になります。

2.具体的な戦略・戦術の構築

設定した目標に向かって、貴店の強みを最大限活かして課題を解決できるとともに、顧客満足も実現できる店舗経営戦略を策定していきます。

店舗経営に関わる要素の分析結果を元に、先に上げた7Pのどこを重視するか?どう組み合わせるか?といったことを考えて、最も効果的・効率的になるようにします。

また、戦略の方向性を絞り込み、目的や選んだ理由を明快にすることで、経営者だけでなくスタッフ全員が戦略を共有しやすくなり、業務の効率化・意志疎通の円滑化に役立ちます。

店舗経営戦略は単なるお題目ではなく、その目的に沿って店舗を進化・変革・発展させるべきものなので、数年先を見据えて、多少の経営環境の変化にも対応できる強靭さを持たせる必要があります。

ここで立てた戦略を元に、数値化した目標達成に向けて、より詳しい事業計画を作り、集客・収益向上の為の具体的な戦術を考えていきます。

一つの戦略に対し、戦術は想定顧客セグメントや動かせるリソースの数に応じて複数個を用意し、個々の戦術の短所を補い合うことが可能です。

また、戦略と違い、戦術は営業や接客の現場で実行するものなので、季節や流行の変化、現場の状況によって柔軟に使い分けたり、アレンジすることを前提に作ります。

3.現場での戦術の実践と検証

戦術が出来上がったら、いよいよ営業・接客現場への導入です。想定顧客からの反応が最も大きいと考えられる戦術を選んでアプローチしていきます。

企業の営業活動と同様に、店舗経営もPDCAサイクルだと言われています。
店舗経営のPDCAサイクルはこのように表せます。(参考:http://asset-planning.jp/pdca.html)

  • P(現状把握、店舗経営の方針・戦略・戦術策定)
  • D(店舗方針と収益目標に向けて戦術実行)
  • C(目標達成率や所要コストなどについて効果測定、課題抽出)
  • A(改善案を考え、戦術の修正や新たな戦術策定に活かす)

集客・売上増加のための戦術を立てて、現場で検証し、改善案を考え、完成度をより高めて次に活かす一連のプロセスは、店舗経営でも十分有効なものです。

弊社でも、このPDCAサイクルを上手く回し続けられるよう、検証(Check)の段階で戦術の進め方や改善点について適切なアドバイスをいたします。

これを貴店の中で繰り返し実践することで、より効率的で洗練された店舗経営のビジネスモデルが出来上がります。

料金について

契約期間 3ヵ月~ 
契約料金 3万円~
契約期間・料金は活動内容により異なります。まずは弊社にご相談ください。

お問い合わせ

tel.089-932-9517
平日9:30~18:00